迎裕之のBlog

アールストーンの創業者 迎裕之のBlogです。 現在は、次のチャレンジの準備期間中。


先週の木曜日、金曜日と、泊まり込みで
マンダリンオリエンタル東京に研修合宿に行ってきました。
11048741_979778652054438_383343058420567260_n-1



テーマは

ひとつ上のチームを目指す

という事で、普段は到底行く事のない6つ星ホテル
の「ひとつ(どころかだいぶ)上の」
サービスクオリティを体感しながら


求職者の方と企業の担当者の方、コンサルタントのそれぞれが登場する演劇を
私含めメンバー全員で実演し、感想共有をしたり、

11695021_979649805400656_4565294478371550691_n

↑台本もきちんと読み合わせ


11760234_979649868733983_4661511973998246344_n



場面場面で、エージェントとして、コンサルタントとして
あるべき振る舞いや考え方を話し合い

11698904_979777945387842_7598412328537921571_o



非常に良い研修になったと思います。


ちなみに私は「人事担当者の上長」役だったのですが、
担当者を叱咤する場面には妙なリアル感。。。



今回は新卒とマネージャーが台本の企画をしてくれたのですが、
求職者の方の仕事場での同僚との会話 や 人事担当者の方の日常等も
想定で盛り込まれており、


普段、想像が追いつかなくなりがちな部分を自分達が演じる


というとてもよく出来た企画だと思います。


今回の気づきを現場に持ち帰って、
更なる質の向上に努めたいと思います。



そして夜は上半期達成を祝しつつディナーへ。



ちなみに、今回は研修に入る前に、
都内のどこかに隠れている私を、メンバーが4チームに分かれて
わずかなヒント画像を頼りに探し出す、という

導入アクティビティをしたのですが、
これも非常に盛り上がりました



今回はそんな、緊張と緩和 のバランスの中で、
強いチームの足がかりができたのではないかと思います。




強いチーム、ひとつ上のチーム、
とは決して業務パフォーマンスだけではありません。

よく 同じ釜の飯を食う と言いますが、

一時であっても生活を共にしたり、
同じ景色を見たりして苦楽を分かち合った同志であれば、

いざ苦しくなった時、あるいは底力が試されるその時に、
大きな力を発揮する原動力になるはずです。


研修も終わり、思い思いの時間を過ごす
メンバーを見ながら、
私自身は身が引き締まりました。


組織が目指す方向はあくまで成長して
世の中への価値貢献を高める事ですが、
それだけをひたすらに追求していても
始まりません。


縁あって会社に集まった人たちが
「同志」になれば、
それだけでも会社はかなり有望です。

その為に経営者が個人の志向や
適性を把握するために
個々をよく見る事を忘れず、


個を活かし強いチームを作る、
という事への挑戦を続けていきたいと思います。



まだまだ至らぬ小さな組織ですが、
今後のパフォーマンスにはご期待ください

最後に、御理解下さいましたお客様各位に御礼申し上げます。