迎裕之のBlog

アールストーンの創業者 迎裕之のBlogです。 現在は、次のチャレンジの準備期間中。

弊社では、現在コンサルタントを募集しております。

Wantedlyも掲載をスタートしました!

https://www.wantedly.com/projects/6750

45


弊社は、IT/WEB領域のエージェントとして、
企業規模としても、サービスの質としても、
一番に頼られる存在=No.1となる事を目標としています。

2024年までの9カ年計画の2年目に、現在います。



現在社内にいる人間のバックボーンは、


・外資大手コンサル会社 コンサルタント
・大手インターネット広告代理店 ディレクター
・上場人材紹介会社 営業マネージャー
・上場総合人材企業 ビジネス推進担当
・広告代理店 営業
・学習塾チェーン 校舎長
・人材派遣会社 営業
・総合保険代理店 営業


といった具合に、様々です。



お互いに可能性を感じる方とは幅広くお会いしておりますが、
特に、「営業職」の経験者の方は是非、弊社を知って頂きたいです。

とはいえ、営業を経験してきた方が、転職活動をする際に

何のきっかけもなく、「人材紹介会社のコンサル営業をやろう!」
とは思わないかもしれません。


ただ、私は営業職経験者こそ、この仕事をお薦めしたいです。



営業職の市場価値を分解すると、

●顧客開拓力
●関係性構築力
●マーケット理解力
●商品知識
●見極め術
●顧客心理理解力
●問題発見力
●問題解決力
●提案力
●コンサルティング力
●交渉・折衝力

このあたりかと思いますが、
この仕事は、営業としての市場価値を高める事ができる仕事です。


「営業職」⇒「人材紹介のコンサルティング営業」
というキャリアパスについて、少しお話をさせてください。


<我々が今、一緒に働きたい仲間の具体像>は、


【やってきたこと】
・売上数字が(割としっかり)求められる環境での営業経験

【できること】
・目標達成のプレッシャーの中で一定の成果を出す事

【キャリアを通して実現したいこと】
・クライアントの経営戦略に深く切り込んでソリューションしたい
・営業としての市場価値を高めたい


シンプルに言うと、こういう方であれば人材紹介のコンサルタントはお薦めしたいです。


人材紹介業は、企業と人を仲介する仕事ではなく、
各企業が抱える事業戦略上の課題を理解し
人材採用という手段を通じて、企業の事業成長を促す事です。

なので、ソリューションは多岐に渡ります。
その時に抱えている課題によって、1件1件の成約の形が違うという事です。

営業として把握しなければいけない点は以下の3つです。


①3C

◆Consumer(顧客と市場)
・伸びているマーケットか停滞か縮小か、その要因は何か
・技術トレンド(例えばデバイスの変化等)がどのように影響しているか
・マーケットにどのような変化が訪れているか

◆Competitor(競合)
・主たる競合企業はどこで、どのような特徴があるか
・大きくマーケットを4分類するとしたら、そのような軸で区切れるか
・その中で、担当クライアントはどこに属しているか

◆Company(自社の強み)
・マーケットと競合を見た際に、何を強みに展開しているか
・主力事業の伸び、もしくはポテンシャルはどうか
・数年後の立ち位置をどのように考えているか


②そこで積めるキャリア

その会社では、
どんな事をやってきてどんな事を将来実現したい人が、
どんな経験を活かしながら、将来像を実現する為に
どういった成長を実際にしているのか。

それらをヒアリングして理解する事で、
その企業ならではのキャリアをイメージする事で、
単なるスキルマッチではなく、「キャリア」でのマッチングを行う事ができます。



③匂い

匂いというのは、
実際に自分がそこにいるイメージ、五感を相手に想像させる事です。
一般的なスキルアップ論やキャリアアップ論ではなくて、

・横に座る人ってどんな人たち?年齢層や趣味は?
・社長どんな人?
・社員とどんな接し方?
・メンバーと飲みにいくとどんな熱い話する?
・昇格が早い人だと、どんなステップで、どんなふうに?
・直属のマネージャーってどんな人?
・バイネームでどういうクライアントを担当する?
・社内行事ってどんなのがある?

といった部分に説得力のある詳細を持たせます。




こういった①〜③を身につける事で、

経営戦略レベルでクライアントを理解しながら
(それも一つの業態ではなく、自身が担当するクライアントの数だけ)
顧客心理(求職者)の奥の奥までリーチする事ができる仕事です。

常にマーケットを横で睨みながら仕事ができるので、
変化に柔軟に対応する事が求められます。
(加えて、成績を上げれば、非常に、評価されやすい仕事です。)



如何でしょうか。

中々ブログだけでは伝えづらいですが、
一度直接、お会いしてお話ができれば幸いです。


Wantedly
https://www.wantedly.com/projects/6750


弊社HP採用ページ
https://www.rstone-jp.com/recruit/



決して採用ハードルは低く無いのですが(汗)
門戸を広げて、多くの方とお会いできる事を楽しみにしております。

まずはお話だけでも!という方でも大歓迎です。


コメント

このブログにコメントするにはログインが必要です。