迎裕之のBlog

アールストーンの創業者 迎裕之のBlogです。 現在は、次のチャレンジの準備期間中。

今ある課題に対して、何かアクションをする必要がある時、
アクションに移る前に、そもそも、今の問題が

能力の問題か
時間の問題か

を見極める必要があると思います。

能力の問題は一朝一夕には変えられません。

たとえば我々の仕事で言えば、「ヒアリング能力を高める」為には、
ヒアリングが自分よりも上手な人から真似たりスキルを盗んだり、
体系的に学んだりしていくうちに、
トライエラーを重ねながら習熟度を上げていく。

それでも、時間がかかる事を承知で取り組み続けていくべきだと思います。


一方で、時間の問題は、すぐに変える事ができます。

その為に大事な事は、やらない事を決める事です。

短縮する方法を考えたり、
誰かに任せる事ができないか、
そもそもやらなかったとしても大きな問題は起こらないか、

という視点で考えていけば、時間を捻出する事は、
時間が問題になっている場合は、殆どの場合可能です。

時には、「もし1日が30時間あったら」今の問題は解決できるのか?
という極論で考えてみるのも良いと思います。

また、私の経験上ですが、
やらないことを決めることで、

結果として、やると決めた側の仕事が
濃くなったり、深みが増したり、急成長したり、
という質的な改善が結構見受けられるんですよね。

(そういえば、うちも昔 派遣事業やフリーランス斡旋をやっていた
 時代もありました。。今思えば強みがとっちらかってた、悪い拡散期ですね。)


やったほうが良さそうな事だらけの中で、
あえてやらない事を決めて、
本当にやるべきことに集中する。

そこからまた、タテにヨコに拡げていく。


このバランスは個人でも組織でも大事な事だと思います。


====================

When you need to take some action against a problem now,
Before moving on to action, the problem now is

Is it a problem of ability?
Is it a matter of time?

I think we need to find out.

The problem of ability can not be changed overnight.

For example, in our work, in order to "enhance hearing ability"
Hearing imitates people who are better than himself, steals skills,
While learning systematically,
Increasing proficiency while repeated trys and errors.

Still, I think that it should take time to take measures to take time.


On the other hand, the problem of time can be changed quickly.

The important thing for that is to decide what you do not do.

Think about ways to shorten,
Whether it can not be delegated to someone,
Even if you do not do it in the first place,

If you think about from the perspective of being,
If time is a problem, in most cases it is possible.

Sometimes, "If 30 days a day" Can we solve the problem now?
I think that it is good to try thinking by the extreme argument.

Also, on my experience,
By deciding not to do it,

As a result, the work decided to do
It gets thicker, deeper, grows fast,
There are quite a few qualitative improvements, are not it?

(By the way, I used to work as a temporary staffing business and freelance brokerage ago
There was also age. . It is a bad spreading period, where strengths were blurred if I think now. )


Among the many things that it seems better to do,
I decided not to do it,
I concentrate on what I really need to do.

From there we will also extend to the another direction.


I think that this balance is important to both individuals and organizations.


コメント

このブログにコメントするにはログインが必要です。